勃起が起こるには実は複雑なメカニズムがあります。また、EDとなってしまうメカニズムも知っておく事が大切です。

シアリスは世界シェアNo1のED治療薬 TOP > EDと勃起のメカニズム

EDと勃起のメカニズム

EDと勃起のメカニズム

EDは年齢とともに起きやすくなりますが、中には若いうちから症状が出てしまう方もいます。ではEDはいったいなぜおこるのでしょうか?勃起のメカニズムも踏まえてご説明いたします。

EDは勃起不全と呼ばれている通り、勃起に対しての障害が出てしまっていることを指します。その症状は様々で軽度なものから重度なものまであるのです。完全に勃起することができないという人もいれば、まれに勃起しにくくなってしまうという方もいらっしゃいます。

勃起は男性が性的な刺激や性的な興奮を受けることでの脳へ伝達され、そこからペニスへ信号が送られます。この信号とはペニスの血管をひろげるための物質を増やさせることでて血液が沢山流れ込みペニスが大きくそして硬くなることで勃起へとつながるのです。しかしペニスに沢山の血液が流れ込んだままだとどうでしょう?つねに大きく硬い状態でこれでは日常生活が困ってしまいます。そこで性的な興奮がなくなると、PDE-5という酵素が放出され血管を広げる作用を抑え通常時へとなるのです。

EDと勃起のメカニズム

性的興奮や刺激を与えても勃起しにくい状態や、まったく勃起しないのであればペニスの中の血管を広げる物質が出にくくなっている恐れがあり、このPDE-5が大きく影響しているので、EDを解消させるためにはこのPDE-5を抑える必要が出てくるのです。ED治療薬であるシアリスの有効成分タダラフィルはこのPDE-5を阻害する働きがあり、別名PDE-5阻害薬とも言われています。シアリスを服用することで、有効成分が作用し勃起に必要な物質が抑えられることがなくなるので、血液がペニスの海綿体へと流れ込みやすくなるのです。もちろん勃起したままではなく性的欲求が満たされれば通常時のペニスへと戻ります。

このように勃起のメカニズムを知ることで、EDになぜなったしまうかという事が理解できます。血液の流れが悪くなってしまう病気や、高年齢化によってEDは起こりますが、精神的なことでも信号がうまく送れず症状が出てしまいます。若い世代でも精神的な事が原因でEDとなってしまうのです。EDでお悩みの方には、ED治療薬シアリスバイアグラの服用がお勧めです。

バイアグラ