EDには年齢だけでなく、肉体的、精神的な原因が色々あります。若い方でも発症しますので、原因をよく知っておきましょう。

シアリスは世界シェアNo1のED治療薬 TOP > EDの原因

EDの原因

EDの原因

EDは勃起不全の意味で、性行為時の勃起に関して問題が出てしまっている状態のことを指します。通常高年齢になれば全体的の運動機能が衰えて男性の機能も衰えますが、何かしらが原因で若い世代のうちや元気なうちからEDになってしまうことがあるのです。今の日本でED患者は1500万人以上もいると考えられており、日本の総人口を考えると成人男性の3人に1人がEDで悩んでいる計算になります。ではなぜEDになってしまうのでしょうか?

病気による原因

その原因は血液の流れが大きく関係してきます。勃起は男性の性器に多くの血液が流れ込むことで大きく膨れ上がり、そして硬さを得ることができます。この状態になって初めて女性の膣内へ挿入させることができるのです。しかし男性の性器に血液が流れ込みにくくなるとどうでしょう?もちろん男性の性器が大きく硬く膨れ上がることはありません。現代病ともいえる高血圧や糖尿病などは血液の流れを悪くしてしまう症状があるのでEDになりやすいと言われています。

動脈硬化

動脈硬化

他にも加齢と共に動脈硬化が進行してしまうので、血管が十分に拡がらず血液の循環が鈍くなってしまうのです。これにより男性の性器に対しても血液が十分に流れ込まないのでもちろん勃起に至らなくなってしまうのです。喫煙や過度なアルコール摂取も動脈硬化を起こしやすいので、EDに繋がってしまうと考えられます。

精神的原因

若い世代で血液の流れも問題ないのに、EDになってしまう方がいます。その多くが精神的な事でストレスを抱え込んでしまっているのです。ストレスを過剰に感じると神経がうまく伝達されず脳からの信号が鈍くなってしまうので勃起に繋がらなくなってしまうのです。精神的な事に関する原因は様々ですが、性行為自体が精神的原因となってしまっている場合は、自信をもつことや周りのケアも重要となります。シアリスバイアグラなどのED治療薬は血行の流れを促進してくれる働きを持っているので、男性性器に血液を流れ込みやすくさせてくれるのです。

バイアグラ